1. HOME
  2. >イベント企画
  3. >ミニFM放送局

ミニFM放送局 担当部署 / 営業開発部

ミニFMは、実施会場の観客席や導線(観客立入エリア)等に沿って微弱電波を発するコード状(またはポール)のアンテナを設置。放送ブースよりイベント実況や解説等の放送を行います。会場内限定の放送という特性を活かし、試合、イベントの盛り上げやインフォメーション等にとても効果的です。
最近では、障がい者スポーツの大会会場において、会場限定の場内FM放送の需要も増えてきております。また、国際会議などでの「同時通訳システム」や「ドライブインシアター」等でも実績があります。

主要実績

障がい者スポーツFM

様々な障がい者スポーツ大会会場に於いて、協会や競技団体と協力、連携しながら会場限定の場内FM放送の実施。
競技を分かりやすく実況解説し、障がい者スポーツ競技の認知拡大を図ります。
ラジオのレンタルも弊社で実施可能の為、制作からラジオレンタル運営まで一括管理で実施可能です。

協力障がい者スポーツ競技団体、放送局、各自治体
実施場所東京体育館、足立総合スポーツセンター、講道館、横浜国際プール 他
実施競技例ゴールボール、視覚障害者柔道、車椅子バスケットボール、水泳等

ページトップへ

ジャイアンツFM

限定観戦チケット企画として、お笑い芸人やタレントが生出演し、試合の解説を行う東京ドーム内限定ミニFMの放送を行っています。

開催年度2011年~継続中
開催時期3月~10月(※実施回数は年数回)
実施場所東京ドーム
実施内容場内FM放送の施工及び運営

ページトップへ

浦和レッズ「FM GO REDS GO」

浦和レッズのホームゲーム会場(埼玉スタジアム)で開催される全試合で放送中のスタジアム限定場内FM放送。2階席の観客を対象により分かりやすく観戦するためのサービスとして実施。また、同放送はインターネット放送やコミュニティFM「REDS WAVE」でも生中継されるなど、世界へ発信するFM放送となっています。

開催年度2007年~2010年
開催時期3月~12月(年間20試合程度)
開催地埼玉スタジアム2階席(アッパーデッキ)
実施内容場内FM放送の番組制作とレンタルラジオ運営
協力浦和レッズ

浦和レッズオフィシャルサイト

ページトップへ